チャンピオンズリーグファイナル


50年目の記念すべき大会はフランスに会場を戻しての
ファイナルとなった。
14シーズンぶりの優勝を目指すバルセロナと
初優勝を狙うアーセナルの戦いとなった。
ゲームスタートはアーセナルがボールを支配しながらの
ゲーム展開となった。
しかし、その中でもワンチャンスを狙うバルセロナは
ロナウジーニョからのパスに抜け出したエトーを
レーマンが引っ掛けて、退場。
10人になったアーセナルはセットプレーからのチャンスを
生かしての先制。そのまま、前半が終了。
後半開始と同時にバルセロナが先に選手交代を行った。
采配が的中。

バルセロナの動きが変わり初め、少しづつこじあけられる感のある
アーセナルディフェンス。
2人目の交代で入ったラーションが自分の最後を飾るべく
アシストでエトーが同点GOAL。
さらに、ラーションのパスを受けたベレッチが
逆転のGOALを叩き込み試合を決定づけた。
誰もがバルセロナの優勝は予想はしていたはず、
しかしここまでの内容を予想出来ただろうか?
おめでとう、バルセロナ。


It comments.










Track back Url of this Article
http://blog2.effortwork.com/trackback/354725
Track Back

CL決勝 バルセロナvsアーセナル

結果は2-1でバルサの勝利。 14季ぶり2度目の欧州制覇を果たした。 試合は予想を覆し、アーセナルがいきなり前がかりになってきた。 最初のビックチャンスはアーセナル。 サイドからのセンタリングをアンリが絶妙なトラップで相手DFを置き去りにし

幸一の戯言 | 2006/05/18 12:31 PM

中村俊輔、全得点に絡む活躍 セルティックがベンフィカに快勝

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)はF組のMF中村俊輔が所属するセルティック(スコットランド)はベンフィカ(ポルトガル)に3??0で快勝した。中村俊輔は右MFでフル出場し、後半11分のミラーの先制点など全得点に絡む活躍。中村俊輔やってくれましたね。やはり

いま話題の商品たちです。 | 2006/10/18 12:49 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- | 2006/12/11 4:38 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- | 2007/01/10 3:05 AM